2009/1/19 月曜日

今後の予定

毎回、予定が詰まってくるとログに書き出す。

確認、確認…。

1月24日~25日

定例のマエダ西バイパス出張販売

同じく1月24日~25日まで

秋田県道の駅しょうわの美人さん来館予定。視察対応。

25日には岐阜県のボクの師匠のお二人道の駅「どんぶり会館」丹羽駅長、「加子母」安藤駅長が来青。お出迎えあーんど、旅。

25日には岐阜県の道の駅と秋田の道の駅をジョイントさせようと計画。

26日、27日はお二人と津軽半島の道の駅巡り。

1月28日 津軽半島道の駅の会 第10回会議IN浅虫温泉

会議&懇親会&宿泊!これも抜かりなく準備しなくちゃ!

2月7日、8日 千葉県道の駅とみやまにて道の駅フェアに参加

2月11日~13日 浅虫温泉地域活性化懇談会第2回モニターツアー

2月17日~26日まで浅虫温泉型温泉地博覧会(仮称)

という1ヶ月のスケジュール。

道の駅っていろんなことをやってるでしょ?

いっつも自分のスケジュールを勝手に書いていながら、道の駅の内部仕事をお知らせするという名目で、なぐり書きですんません。

カテゴリ: つぶやき — ゆ~さ浅虫 @ 18:10:41

2009/1/18 日曜日

続き・・・

午前8時、

撮影陣の到着待ち 

かみ(東京)の人々と会う時って、

なぜか、緊張しちゃう。英語で話しかけられて、

ちんぷんかんぷんな時くらい、ニコニコ  田舎もんの

習性全開のアタクシは、女優の奈良富士子様とお嬢様をお出迎え致しました。

 

さぁ、今日はこの取材のことを、事細かに、

加子母の駅長ブログに乗ってた、あの日の内容 ↓ を凌ぐくらい

 http://blog.goo.ne.jp/kashimo-michi/e/a3a5d02a96dc4e926d75e5af25a26ad9

懇切丁寧な紹介で浅ブロかくぞぉ~!写真を撮りまくるぞぉ~って意気込んで…

 

そ~いうつもりだったのに

ちょっとねぇ~いろいろありまして、

序盤戦は、写真撮りできなかったんですよぉ~ 

それでも、ご入浴頂き、幸い天気がよく、陸奥湾が一望できる

ベストな状態で撮影が進んでました。撮影ってこんなかぁ~と感心しつつ 

 

入浴シーンの撮影も終了。

カメラは、テラスへ出て陸奥湾を撮影。

 

 

奈良様とお嬢様は、

その間に着替えを済まされ、

移動する直前に、奈良様に記念撮影を

申し出てみました。断られるかと思いきや、ご快諾。

ブログへの掲載も、OKして下さいました。だから、見てみて 

 

ゆ~さ浅虫のスタッフも一緒にって 

奈良様は終始、にこやか。やさしい方でしたよぉ~ 

華奢で、おきれいな方です。もちろんお嬢様もかわいらしいの。

普通に立ってても品格あるたたずまいで「本当の女優さんなんだなぁ~」と…。

 

『 ロケバス 』 なるものも、

見ちゃったし、良い経験を致しました。

 

 

 ただし、今日の浅虫温泉、

朝方は冷え込みまして、路面が凍結。

待ち時間、道路で、スケート(!?)が出来るくらい 

 

 

ロケバスから15mもない撮影先への道路も完全に凍結中。

東京の皆さんが凍結路面に慣れているはずもなく、

滑って転んでしまった方もいたりして 

ケガがなくてなによりでした。

 

そんな感じで、撮影は

無事に終了することができました。

東京での放送日は、2月11日だそうです。

青森では…2月に入ったら、放送日時決定となります。

決定したら、お知らせしますね。待ちきれない方は2月11日東京へGO!

 

最後になっちゃいましたが、

奈良様、お嬢様、撮影スタッフの皆様、

ゆ~さ浅虫をお使い頂き、ありがとうございました。

加えて、撮影中、ゆ~さ浅虫の女湯を貸切にしていた間、

お待ち頂いたお客様にも、ご協力に心よりの感謝、御礼を申し上げます。

 

今後も「はだか湯」が、

もっとたくさんの方に「良いお風呂」と

思っていただけますよう、普段の業務においては

もちろん、宣伝・広報に努め、がんばっていきたいと思います 

 

 

カテゴリ: ゆ~さ浅虫 — ゆ~さ浅虫 @ 15:13:51

2009/1/17 土曜日

お詫び申し上げつつ、前宣伝

メジャーデビュー 間近! いよいよ 全国区!

な~んて淡い期待をもって 前宣伝 

というよりか、ちょっとお詫び。

 

トピックスにも載せました。

いよいよ明日、東京のテレビ局の方々が

ゆ~さ浅虫にいらっしゃいまして、展望浴場にて、

撮影をして下さるってんだから、そっりゃぁ~もう一大事。

地元のテレビ局が来るんでも、てんやわんやってことになるんだから

東京のテレビって言ったら、てんやてんやわんやわんや、2倍を超える騒ぎ様。

 

有名女優(母娘)様がいらっしゃって、ゆ~さ浅虫の「はだか湯」を

使って下さるのだそうです。ただし “ただし” だぁっ

申し訳ないことに、小1時間程度、貸切の

状態となっちゃいま~す 

 

常連さんを始め、ご愛用の皆様には、ご不便をお掛けしますが、

普段使ってる「はだか湯」が、どんなに良いお風呂か

広めるためと思って、ご了承下さいねぇ。

 

出演の方の写真も載せたかったけど、

いろいろ問題ありかと思って・・・

本日は写真は無しね 

 

放送日時については、

おって、浅ブロに掲載致します 

カテゴリ: お知らせ — ゆ~さ浅虫 @ 15:41:43

2009/1/16 金曜日

この時間は腹減るわぁ

ってまだ、18時30分だけどね!

今日も商工会議所の方と活性化について打合せがあり、今回の浅虫温泉モニターツアーでも組み込もうとした青森市内のミールクー(食う)ポン。

青森市内のホテルで「食うポン」が設置されており、食べたいお店をチョイス!

その場でホテルから予約し、いざレッツラゴー!

3,000円コース、5,000円コースとあるが、本当の高級寿司店で格安で食べれちゃう!

お寿司屋さんに聞くと、

「こんなに良い材料(地元産)を使ってるのに、また安くしろってかぁ~!」

と、マジで安いらしい。

企画する側も大変だったろうなぁ。

職人気質のお寿司屋さんも多いだろうに…しかし、これも新幹線対策の一環。

青森市内は平成22年12月に来る新幹線の為に一生懸命なのです!

浅虫も負けちゃいらんね~!

もうひとふんばりすっぺよ!

この画は腹減るわ。

カテゴリ: つぶやき — ゆ~さ浅虫 @ 18:46:20

2009/1/15 木曜日

暖冬少雪

ジャンっ  

ジャ ジャンっ   

ジャ ジャ ジャンっ    

 

めんづらすぃ~べぇ しがま。滅多に見ねぐなっってまったもんなぁ~。

無落雪屋根(1番目の写真の白い建物のような屋根)の

住宅増えでがら、しがま、下がってる屋根

ぐっと、減ってまったもんなぁ~

 

小学校の頃、近所の屋根のしがまば、折って、

友達とキャンディ~代わりだなんつって

食って帰ったら、お母ちゃんに

「汚い」って、しこたま

叱られてさ… 

 

 

今年、青森は 「暖冬少雪」 と言われ、

降雪量が少ないと予報されているのですが、

昨今、関東以南を騒がせた寒波が、北上した途端、

たった一晩で、ジャンっ、 ジャ ジャンっ、 ジャ ジャ ジャンっ の

景色にだいへんし~ん  ゆ~さの新聞受、雪まみれになってまぁ~す。

 新聞と一緒に、雪も入ってまぁ~す 

 『歩き道』 確保の為の必需品たち。

雪べら(赤)、スノープッシャー(紫)、剣先(茶)、雪はね(緑)

あぁっ足りねっ。中途半端に、ヨンレンジャー  

カレーの好きな黄色がほしい… 

 

 国道4号もこの通り。

午後になっても、雪は融けることなく、柱にもへばりつき雪が…。

 

しかも、細かな雪が降っており、視界不良。

橋下に、うっすら車が見えるかなぁ~?で、橋をくぐった車がくっきり。

 

 確かに1月15日にもなって、

国道のアスファルトが見えてるあたりは、少雪だが、

一晩明けての積雪や、日中の吹雪き方は、例年並みにものすごい…

カテゴリ: 景色 — ゆ~さ浅虫 @ 16:31:56

2009/1/14 水曜日

今日の昼めし!

午後2時くらいに業者さんがアポなし訪問で来館。

そこで「ん??」

あれま!同級生じゃないっすか!

お昼ごはんを食べていないってことで、一緒に飯を食おうということに。

水曜日で御用達の駅前食堂は休みだしなぁ…。

どこ行こうかなぁ…。

ラーメンが食べたいとのご希望に沿う所は…。

食事処わかばに決定!

徒歩1分をかけ、歩きました歩きました。

こんなお店なり!

注文はもちろん浅虫ラーメン!

味噌味でウメ~んだこれが!

個人的に浅虫ラーメンでここのが、一番好きじゃ!

ここはほたて料理に力を入れているお店。

ほたて定食!

腹一杯になる…胃の中がほたてだらけになる…でもウマい…新鮮…!

ここのおばちゃんも気さくだから、会話が弾むよん!!

カテゴリ: 浅虫 — ゆ~さ浅虫 @ 17:41:13

2009/1/13 火曜日

プロは違うね!

最近、ゆ~さ浅虫のギャラリーでは、

青森県立郷土館様との共催展を実施するようになった。

私達、素人が展示するのと違って、馴れていらっしゃる。作業が早い 

 

 

この作業(全てを写しきってないけど)が、午前10時から午前11時45分までに、

出来ているわけ。ど~です?もしも、自分が展示の係りだとしたら、

こんなにたくさんの、しかもこんなに細かなものまで、

1時間45分で並べること、できますかぁ~?

 

毎年、ゆ~さ浅虫主催で、

ゆ~さ浅虫のスタッフが 「淡谷のり子展」 を

準備しますが、9年経つ今も、1~2日では作業が終われない 

1時間45分でこんなにたくさん展示するとは 『プロ』 としかいいようがない…。

 

こちらの展示のオープンは1月16日を予定してるので、

みんな、楽しみに待っててね 

カテゴリ: ゆ~さ浅虫 — ゆ~さ浅虫 @ 13:29:41

2009/1/12 月曜日

実食 \(^o^)/

「商品の撮影を、お願いしたいんですが…」 

その電話が、全ての始まりだった。

 

電話の主は、わさもの看板娘。誰が名づけたか、別名 『番長』 

商品の写真撮りも仕事なんだからと自分に言い聞かせ

足がすくむのを必死にこらえるようにして

『番長』 の元へと向かった。

 

 

「商品の撮影」って言ったって、新商品完成したなんて聞いたこと無いし、

『番長』 からの電話と言えば “呼び出し” としか考えられない。

震える手でカメラを握り、いざ、わさもの厨房内へ。

すると、そこには、『番長』 と 『調理長』

さらに、昨日の浅ブロにあった

ウマそうな料理が…

 

 

良かった。ホントに撮影だった。

中学生の頃に味わった、あの恐怖感たっぷりの 

“呼び出し” では、なかったんだ。だって 『番長』 からの

電話だなんて“呼び出し”意外には考えられなかったもんだから… 

そんな安心感と、まだ癒えぬ、ちょっぴりの恐怖感を胸に抱き、撮影を開始した。

 

 さて、撮影も終了で、いざ 実食 

 

嫌いな料理であれば 「参りました」 の一言が出ることとなりますが…

一口召し上がって、出るコメントはどちらでしょう?

さぁ、では、そろそろ… 

「大好きです」

 

荒削りですが、若々しさが感じられる、おいしいお料理です。

 昨日の浅ブロでは、レストランサンセットで

2月1日販売開始と載せましたが、

もちろん わさも でも 

 

今日はジャガイモとほたてのカリカリ焼きを

実食しながら、ご紹介いたしました。

皆さんも、ぜひ、実食して

見て下さいね。

 

カテゴリ: ゆ~さ浅虫 — ゆ~さ浅虫 @ 13:57:59

2009/1/11 日曜日

新メニュー登場!

レストランサンセットに新メニューが登場する!

昨年11月に実施した「県ふるさと食品メニュー開発コンペティション」(主催:県ふるさと食品振興協会)で最優秀賞を受賞した料理で、青森市内の高校生が作った2品をゆ~さ浅虫で販売することになりました!

その二品はこちら!

「マーボーほたて丼」

辛さとほたての甘さが楽しめる!

「じゃがいもとホタテのかりかり焼き」

ジャガイモの千切りとほたてを合わせて、チーズを乗せて焼き上げた!

専門家や地元旅館の方々に試食をしていただき、昨日、今日、明日の3日間でプレ販売する!

その後、若干改良を加えて、2月1日から本格的に販売を開始します。

1月10日付け東奥日報掲載記事

新しいメニューが登場するのは良いことです

常に新しいことをやらねば…!

カテゴリ: ゆ~さ浅虫 — ゆ~さ浅虫 @ 17:43:04

2009/1/10 土曜日

第2回浅虫温泉モニターツアー抽選会

前回もブログで紹介した浅虫温泉活性化懇談会主催のモニターツアー!

前回の内容はこちら⇒第2回浅虫温泉モニターツアー応募

応募があったのは最終でなんと!203通!

20組の応募に203組!

またまた倍率は10倍ですな!!

浅虫温泉に興味を持っていただいた方に感謝です(^-^)

さてさて、昨日になりますが、203組の中から20組のラッキーな当選者を選ぶ抽選会が行なわれました。今日はその模様をお知らせちっく

抽選前

座長(浅虫温泉駅長)挨拶

そして抽選

おめでとう!

当選者の方には「おめでとうございます」の返信はがきが、残念ならが外れた方には「ざんねんでした」返信はがきが届きます。

ご応募いただいた方の中には、浅虫温泉に新婚旅行でいらして、写真を撮り忘れ、もう一度あの頃を思い出したいという方、浅虫温泉が好きでぜひ参加したい方、浅虫温泉の名前を初めて聞いたが、行ってみたい方、などなど様々。

将来の浅虫温泉型、温泉地博覧会を開催する為にお力を貸していただきます。

ズバッと、ぶっちゃけ、浅虫温泉を斬っていただいて、それを礎により良い浅虫温泉を目指すためのモニターツアー。新幹線新青森駅開業までの残された1年と11ヶ月、出来ることを着実に、出来ないことをどうすればできるようになるか、浅虫温泉とはどうなりたいか、どうあるべきか。様々な答えを導き出す為の貴重なモニターです。

当選した方は遠慮なく、浅虫温泉について感じた率直なご意見を出していただきたいと存じます。

あそこの旅館とは合わない、あの人とは仕事をしたくない、あいつの言うことは好かん、そんな時代は終わっています。その結果が浅虫温泉の今であり、地域を揚げて取りくむ「今」を逃しては仕事自体がなくなるかもしれません。

個人的なプライドを取るのか、仕事としてプライドをかなぐり捨ててまで、真剣に取り組むのか、浅虫温泉にとっての岐路になる「今」です。

「道の駅」としても、最大限のお手伝いをしていきたいと思っています。

抽選会の後はモニターツアーについての打合せを約2時間、ミッチりと…。

浅虫温泉の冬を体験してもらう。

雪の舞う浅虫温泉になるかもしれません。

暴風の浅虫温泉になるかもしれません。

天候が悪くて浅虫温泉はつまらん!と言われない永年継続型の企画と、温かいおもてなし、サービスなど、まだまだ発展途上ですが、浅虫温泉ガンバリマス!!

 

 

カテゴリ: 浅虫 — ゆ~さ浅虫 @ 19:05:44